アンドレよ、永遠に!

 
今年36歳を迎える、アンドレ・アガシ(写真)がウインブルドンのプレスを前に、今シーズンのUSオープンを最後に引退することを発表!
以前から、彼の引退説がいろいろ囁かれてはいましたが、ついにその時がやってきたのですね。
 
このラスベガス出身の偉大なテニスプレーヤーは、4つグランドスラム大会すべてに優勝した数少ないプレーヤの一人。
つぎつぎと新しいスターが登場するテニス界でも、今なお圧倒的なカリスマ性を放っている別格的な存在です。
 
デビュー当時は、ロックスターばりの、ロングヘアーとピアス、斬新なウェアーというスタイルでアッと言わせましたが、マシーンの様に決まっていく彼のバックハンド・ストロークは有無を言わせぬ凄みさえ感じました。
 
ある時期世界ランキングを140位台まで落とし、アンドレ絶体絶命‥と思われた時代をB.ギルバートコーチとの二人三脚で、乗り越え、チャンピオンにカムバック!
昨年2005年のUSオープンではR.フェデラーに破れ、準優勝に終わりはしましたが、彼の少年時代からのライバル達、J.クリエー、P.サンプラスetc…が次々に引退するなか、常にトップ10を維持し続けて来たことは尊敬に値します。
 
僕もヨーロッパに住んでいた頃、何回か彼にお会いする機会に恵まれ、まじかにアガシさんのトレーニング姿を拝見することができました。
それは僕が彼に抱いていた印象とはぜんぜん異なるもので、そのストイックなトレーニングの方法一つを見ていても、彼の岩のような固い意思を強く感じました。
とりわけ今でも印象に残っているのは、彼の几帳面な性格を垣間見た一シーン。
それはトレーニングでの休憩中、彼がベンチで一休みしていた時です。普通無造作にベンチの周りにいろいろな物(たくさんのラッケト、ドリンク類、タオルなどなど)が置かれているところなのですが、アガシの周りはすべてが整理整頓して、整然としているのです。
タオルで汗を拭いた後も、無造作にほっとくわけではなく、彼は四隅をキチンと合わせてたたんでまたもとの位置へ戻す、という感じです。
 
2001年に再婚したグラフさんの助言もかなり彼にとっては大きなものだったと思われます。彼の現役最後の5年間を輝かしく、幸せに過ごすことができたのですから‥。
 
最後のウインブルドンが彼にとって幸多きものになるよう、ファンの一人として祈っています。
彼はノスタルジーの中にではなく、永遠のテニスプレーヤー、アンドレ・アガシとしてこれからも皆に愛され続けていくことでしょう。
 
 
           人気Blogランキングへ
  
 
 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s