恋人達の町のオペラフェスティヴァル

恋人達の町、ヴェローナ。
ロミオとジュリエットの町イタリア、ヴェローナで今年も世界最大の野外オペラ・フェスティヴァルが開幕します。今年は今度の土曜日6月24日、ジルベール・デフロの新演出、オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」で開幕。
1913年の第1回目、「アイーダ」で始まったこのオペラフェスティヴァル、今年で84回を数えますが(大戦中は何度か中止された)、その後ヴェローナ・オペラの最大のレパートリーとなった「アイーダ」の現在までの上演記録だけを例にとっても、46エディション、473公演を数えます。
1947年マリア・カラスのイタリア・デビュー(ジョコンダ役)もヴェローナ・フェスティヴァルだったことは有名ですが、その後1970年代までは、夏にスカラ座レヴェルのオペラを聴こうと思ったら、ヴェローナ・オペラ、という事だったらしいです(その後はカラヤンの夏のザルツブルク音楽祭に人気を奪われてしまいました)。
野外にしては良い音響効果を誇る古代ローマ時代の円形競技場でのオペラ鑑賞は、何よりも満天の星空の下、会場すべての観客(2万人余り)に配られたキャンドルに灯がともると、ほんとうにロマンティック!
ここではオペラの専門家でも難しいことは考えず、観光客の一人としてリラックスした気分でオペラを楽しむことが一番なのです。
今年はカヴァレリア/道化師のほか、ユーゴ・デ・アナ新演出の「トスカ」、おなじみの「アイーダ」、「マダム・バタフライ」そして、僕の友人ヴィンチェンツォがホセ役で出演する「カルメン」が上演されます(8月27日まで。ほかバレエも)。
僕もほんとうに久しぶり、今年はヴェローナまで足を伸ばしてみようかな‥ローマでの僕のコンサートの後、気力が残っていたらですが‥。
 
ヴェローナ野外オペラ
                              「アイーダ」TOWER RECORDS DVD
 
 
 
 
          人気Blogランキングへ
 
 
 
Advertisements

2 thoughts on “恋人達の町のオペラフェスティヴァル

  1. おくちゃんへ
     
    今度イタリアに行かれたときは、ぜひヴェローナのオペラを楽しんで下さいね。
    ガルダ湖も近いのであわせて観光されてはいかがでしょうか‥?
    湖畔のかわいい町シルミオーネには(古代ローマからの保養地で、ここの温泉は喉に良いとされている)、かつてマリア・カラスが住んでいた家もあり、とてもいい所ですよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s