歌に良い食べ物、悪い食べ物‥

僕達オペラ・シンガーは本番で最高の歌を披露する為に、日ごろの練習はもちろんですが、体調管理にも大変気を使います。
歌手の仲間うちでも、やはり多く話題に取りあげられるのはベストコンディションを保つ為の話。あの食品が良いとか、この運動エクササイズがブレスに有効だとか、果てはそれって迷信じゃないの、と思われる話も飛びだしたりします。
そこで、今日は僕の歌(声)に良い食べ物と、悪い食べ物の話。これは歌手の心得にも通じる事柄も含まれています。
まず、歌う2,3時間前には、食事を済ませておかなくてはなりません。なぜなら満腹状態では、横隔膜の働きに影響を及ぼし、浅いブレスになってしまうからです。余裕をもって楽屋入りしなければなりません。
またナッツ類は絶対食べてはいけません。噛み砕いたナッツの小さな粒はすぐには全部食道のほうに行かないで、喉の辺りに留まっていることがあります。これが大きくブレスをした時、気管に入ったら大変なことになりますから‥。皆さん危険ですから、くれぐれも歌う前はナッツは食べないように‥。
あと、歌う前メロンはいけない、というイタリア人もかなりいます。メロンは体を冷やす上に声帯も冷やすと考えられているようで、声のつやに影響を与えるらしいのです。あとメロンの筋がお腹によくないといっているけど、どうなんでしょうか‥。
声に良い食べ物は、上質の赤身肉、牛肉も大変いいのですが、おススメは馬刺。できれば最高の熊本産。馬刺しは牛に比べて消化が良くもたれません。本番2,3日前からいただきます。パワーがついて、声の輝きがアップします。ただ食べ過ぎないように注意!食べすぎると、気持ちが落ち着かなくなることもあるようです。
意外な物では、コーラが声に良いといわれます。これはかなりのイタリア人歌手から聞きます。
ある時、世界的なイタリア人オペラ歌手のお宅に招かれたことがありました。その方の素晴らしいキッチンに案内されると、おびただしいコーラのボトルが置いてあるので、僕は思わず「コーラがお好きなんですね?」とたずねたところ、意外な答えが‥。「あれ、シゲキ、知らないの?コーラは声にすごく良いんだよ!僕は毎日飲んでるよ、シゲキも毎日飲むといいね!」
たしかに彼は類を見ない素晴らしい声なのですが、肥満度も素晴らしく、これゆえ今だに僕はコーラについては試そうとは思いません。
最後に食べ物ではないのですが、公演前日にしてはいけない事。それは髪を洗うことです。これは今は亡き、プリマドンナ東敦子先生から、アドヴァイスされました。髪を洗う事により、それまでせっかく調子が良かったことが、悪くなってしまうことがあるからだそうです。僕も一度経験があります。ある本番前かなり治りかけていた風邪の状態で、明日のコンサートはこれなら大丈夫と確信していて楽観的な気分になって、(先生の言葉がチョッと頭をよぎりましたが)髪を洗ってしました。そうしたら次の日、風邪をぶり返し最悪のコンディション!
これに懲りて以後、僕の中では演奏会前日に髪を洗う行為は、してはならない筆頭になっています。By 管野滋樹 →プロフィール

          人気ブログランキングへ
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s