鍵のかかるウィスキーとは

昨日は、今週アイルランド旅行から帰ってこられた、僕の声楽の生徒さんから、お土産にアイリッシュ・ウィスキーを頂きました。お酒が大好きな僕にとってうれしいかぎりです。
 
で、今日はウィスキーのお話。
世界にはたくさんのウィスキーの種類がありますが、皆さんは普段何を飲まれますか?スコッチですか?
諸説ありますが、一応世界最古のウィスキーはアイルランドで造られた事になっています。現在残っている記録によれば1172年にさかのぼります。
アイリッシュ・ウィスキーの製法がスコッチと大きく異なるのは、まず発芽させない大麦を主原料として、小麦、ライ麦などと糖化のための大麦麦芽を使用します。
スコッチの場合は原料の異なる二つのタイプのウィスキーをブレンドしたブレンドウィスキーですが、アイリッシュは最初から複数の原料をミックスして、それを糖化、発酵、蒸留する点が大きな特徴です(Nikkaウィスキーを織るより)
さて、whiskyとwhiskey ウィスキーには二つのつづり方があるのを、皆さん気づかれていましたか?語尾をkyと綴るスコッチやカナディアンに対して、keyと綴るアイリッシュやバーボンは「鍵のかかるウィスキー」と呼ばれます。つまりこんな風に区別されます。
  irish whiskey
  scotch whisky
面白いでしょ?
 
今日はとても良い天気で暑いくらいですが、梅雨寒の日にもってこいの「アイリッシュ・コーヒー」のレシピをご紹介します。とても簡単、体がすぐに温まりますよ。
●材料:アイリッシュ・ウィスキー ホットコーヒー、ブラウンシュガー(または赤ザラメ)、生クリーム
作り方はいたって簡単、熱いコーヒーにブラウンシュガー、ウィスキーをお好みの量いれよく混ぜたあと、最後に生クリームをフロートさせます。
これはホットカクテルに分類されるので、通常グラスで飲まれます。アイリッシュ・コーヒーが生まれたのは1940年ごろ、大西洋横断プロペラ機がアイルランドの港町、フォインズで燃料補給のため立ち寄っていたのですが、乗客たちにその間の暖をとってもらうために、航空会社が考え出したのが始まりらしい。
フランスではウィスキーをカルヴァドス(りんご酒)に変えて飲まれます。名前も「ノルマンディー」となります。
 
 
          人気ブログランキングへ
 
 
↓頂いたJAMESON Master Selection, Aged 18 years 有難うございました! 
Advertisements

2 thoughts on “鍵のかかるウィスキーとは

  1. アイリッシュウイスキーが無くスコッチウイスキーでもアイリッシュコーヒー
    は同じレシピで出来ますか?サッカーを見ながら飲むのも最高

  2. おくちゃんへ
     
    はい!スコッチでもコニャックでもOKです。美味しいですよ~。
    それからコーヒーはやや濃い目にいれた方が、いいようです。
    お好みですが‥。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s