エジンバラ公爵夫人という名のクレマチス

今朝は5時半に起床!まだ朝もやがたちこめていました。今日は良い天気になるそうです。
この時期は、ガーデニング作業は大忙し。朝食前にひと仕事です。
今朝はこれから梅雨の時期をさわやかに過ごすために、昨日購入した苗を植えつけました。
一ヶ月ほど前から日曜大工で造っていたチロル風ベンチ(といってもかなり小型に仕上げましたが)もこのほど完成!コンクリートむき出しの部分が、とても暖か味のある雰囲気になって満足しました。
 
昨日購入した植物は2種類、どちらも白い花が、これからのうっとうしい梅雨の時期から10月頃まで楽しめます。
まず一つ目は、ダッチス・オブ・エジンバラという名前のクレマチスで、咲き始めは薄緑色をしていますが、だんだん純白になって見事な八重咲きになります。とても珍しい品種。
透明感のある白い色は、名前のとおりとてもエレガントでイングリッシュ・ローズの様です。
ただ、本来の豪華な八重咲きを楽しめるようになるのは、植え付け2年目からですので、来年がさらに楽しみになります!
 
二つ目は、ヤマアジサイ。こちらは関東などの山々、いたるところに自生しているので、山歩きをされる方は、よく目にされることと思います。もちろん昨日僕が購入したものは園芸用に品種改良されたものです。
一般的なアジサイよりもかなり小ぶりですが、とても可憐で美しい!とても丈夫なので手入れが簡単なのもうれしいですね!
 
我が家のベランダもすっかり見違えるようになりました。僕の手作りの木製ベンチがこれから花々をひき立ててくれる事でしょう。
 
 
          人気ブログランキングへ
 
 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s